2009年1月21日水曜日

なんもないけどなんか書かないとね



まだ降段してないよ!(打ってないからです)


一日でも長く6段で居たいじゃないですか、とはいえ暇なので打ちラスを引くという悪循環からはなかなか抜け出せないもので、現在pt460です。


しかし、そんなことより麻雀ブログとしてたまには何か画像を張りたいのですが、あいにくなかなか面白い牌譜が見つからず、ここ三日ほど現在のRとptを書くだけという無意味極まりない雑記になりつつありますね。元が有意義だったかといえば別にそうでもないのですけれど。

というわけで無理やりなんか探して張ってみたのが上の画像。3m切ってリーチしたら上家の福地先生に親満に振り込んでしまいました。この状況での選択肢は大筋で3つ。

①1m切っての3m3sシャボ。②3m切っての間2m。③1p連打でのベタオリ。

今までの俺なら③のベタオリを選択し、フリーなら間違いなく①か②だったと思います。ラス回避重視の天鳳といえど、テンパイ打牌としてなら1mも3mも打って良いレベルの牌ではないでしょうか。となると問題はドラシャボ受けと間2mのどちらが良いかという話ですが、このときは2mが山に居ると判断して3m切りました。が、ドラであがれず振込みに回るという最悪の事態を回避するためにドラシャボで曲げたほうが良いような気もしますし、実はどちらでもいいのかもしれません。が、そもそも俺の天鳳スタイルでは1p連打以外に選択肢がないのだから、このへんで最近のうち筋が若干崩れているような気がしますね。

何を切って攻めたのかは問題でなく、攻めたという選択肢も悪くはないけれど、守らなかったというスタイルとの矛盾が成績の低迷につながっている……というほどのことでもないので、この画像にさしたる意味はないという……。

ひとつだけ意味があるとすれば、画像のおかげで筆が進み、最近の経過報告だけの連続をようやく抜けられたということでしたとさ。いいのか、こんなんで。

ちなみに、ラス引いたらその日(もしくは寝て起きるまで)は打たないことにしました。これにより最低でも一週間くらいは6段で居られるという、実に画期的な手法です。

全力で走れ、ただし後ろ向きに、みたいな。(クビシメロマンチスト)

2 件のコメント:

Anonymous bakase さんは書きました...

アシスト蟻!(≧∇≦)

2009年1月23日 5:08  
Blogger 大城遊佐 さんは書きました...

すみません、コメントついてるのに気づきませんでした汗
今度福地先生からのアシストにも期待してます(*´ω`*)

2009年1月26日 22:13  

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

<< ホーム